スタッフブログ

STAFF BLOG

体を支えるコルセットは強い味方!

看護師より

こんにちは
看護師からのブログです。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
今回のテーマは「背骨の圧迫骨折:体を支えるコルセットは強い味方!」です。

背骨の骨である椎体がつぶれてしまう「脊柱圧迫骨折」
骨粗鬆症が主な原因でその場合少しの負荷でも起こりやすく、高齢者を中心に多くの方が経験する骨折です。
痛みが強く、日常生活にも大きな影響を及ぼします、そんな時に役立つのが「コルセット」です。今回は、そんなコルセットの有用性について解説しようと思います。

コルセットは、腰や背中をサポートするための装具です。骨折部位の安定を図り、痛みを軽減するために使用されます。
コルセットが担う3つの役割
①痛みを和らげる: 固定されることで、動くたびに感じる痛みが軽減され、患者さんの日常生活が少しでも快適になります。
②安定性を高める: 骨折した部位をしっかりと固定し、体の動きを安定させます。背骨が正しい位置に保たれて姿勢の改善が期待できます。
③変形を防ぐ: 骨折部の変形進行を抑制し、後遺症のリスクを減らします。

使用方法と注意点
コルセットは医師の指示のもとで正しく使用することが重要です。当院では、日中の活動時間に着用し、就寝時には外すことを基本としています。また、長時間の着用は筋力の低下を招く可能性があるため、適度な運動やリハビリテーションも併せて行うことがあります。

コルセットの種類
圧迫骨折の治療に用いられるコルセットには、いくつかの種類があります。一般的には、硬性コルセットと軟性コルセットがあります。硬性コルセットは、しっかりと固定するために使用される一方、軟性コルセットは、ある程度の動きを許しつつサポートを提供します。どちらを使用するかは医師が骨折の状態や患者さんの生活スタイルに合わせて判断します。

まとめ
コルセットの使用は、骨折部位の痛みの軽減、安定化、変形防止に有効です。適切な使用方法と医師の指導のもとで使用することで、治療効果を最大限に引き出すことができます。
当院では、患者様一人ひとりの生活に応じた最適な治療法をご提案しております。ご不安なことがあれば是非お気軽にご相談ください。