院長ブログ

BLOG

西尾市の新型コロナウイルス感染者の発生の状況

医療

こんにちは!
西尾市一色町に令和3年8月に開院予定のうえだ整形外科クリニック 院長 上田英範(ひでのり)です。

トップ画像はあじさいです。
花が咲いてきました。
もうすぐ梅雨ですね。

たまに患者さんに「西尾のコロナの患者さん多いね」と言われるので、調べてみました。
西尾市役所のホームページによると、
令和3年5月15日時点で、西尾市の患者さんは合計727人です。

これだけ見ると多いのか少ないのかわからないので、KATCHのホームページに西三河地区の新型コロナウイルス感染者の総数が載っているのですが、
令和3年5月15日時点で、
刈谷市 507人
安城市 558人
高浜市 188人
知立市 335人
碧南市 282人
西尾市 727人
であり、…確かに多いです。

それぞれの市の人口はwikipediaによると、
刈谷市 人口 約15.3万人
安城市 人口 約18.8万人
高浜市 人口 約4.8万人
知立市 人口 約7.1万人
碧南市 人口 約7.2万人
西尾市 人口 約16.8万人

しかし、実は感染者数:人口比率でいうと、西尾市よりもわずかに知立市の方が多いですね。
これは知りませんでした。
なぜ知立市や西尾市で感染者が多く、刈谷市や安城市で少ないのかは定かではありませんが、感染予防に努める他はないでしょう。

12日から愛知県にも緊急事態宣言が出ました。
特に飲食店が槍玉に挙げられて可愛そうな部分はあります。
31日までの20日間で状況が好転することを祈っております。
では、また!

うえだ整形外科クリニック 医師 上田英範