院長ブログ

BLOG

うえだ整形外科クリニックについて

皆さん、はじめまして!
うえだ整形外科クリニック 院長 上田英範(ひでのり)です。
うえだ整形外科クリニックは令和3年8月に西尾市一色町に開院予定の整形外科クリニックです。

簡単に私の自己紹介をさせていただきます。
昭和55年生まれの40歳、医師としては、15年目になります。
名古屋市の名古屋医療センター、聖霊病院を経て、現在は西尾市のなかざわ記念クリニックに勤務しております。

名古屋医療センター、聖霊病院では、骨折などの急性期疾患、骨粗鬆症・変形性関節症などの慢性疾患を中心に診療をしておりました。
なかざわ記念クリニックでは、一般整形外科、外傷、スポーツ整形外科、骨粗鬆症、関節リウマチなどの治療に従事しております。

私は特に超音波(エコー)による診療に力を入れている医師です。
数年前にエコーと出会い、西尾市内では特にエコーを利用した診療に力を入れている医師であると自負しております。
特にエコーはスポーツ整形外科の診断に有用で、野球肘、野球肩のような投球障害、足関節捻挫に伴う靭帯損傷などの診断に力を発揮します。
それ以外にも、関節リウマチの診断補助・治療効果判定、膝や肩の関節内注射の補助としても利用することができます。
このエコーという技術を用いて、地域の皆さんのお役に立ちたいと思っております。

うえだ整形外科クリニックは
一般整形外科(膝・肩・腰などの痛み、傷や骨折などの外傷)
スポーツ整形外科(野球による投球障害、スポーツによる外傷など)
骨粗鬆症
の3つを診療の3本柱としております。

スポーツ整形外科では、適切な診察、診断とリハビリを行うことによって、早期復帰を目指します。
骨粗鬆症に関しては、個々の患者さんの状態(年齢、採血、どの程度受診できるか等)に合った治療法をご提案することで、骨折の連鎖を防ぎます。

上記以外のことでも、お気軽にご相談いただければと思います。
これから末永くよろしくお願いいたします。

うえだ整形外科クリニック 医師 上田英範