院長ブログ

BLOG

当院が導入した再生医療PFC-FDに関して(西尾市一色町・吉良町・寺津町の再生医療PFC-FD)

医療

こんにちは!
西尾市一色町の整形外科 うえだ整形外科クリニック 院長 上田英範です。

久しぶりのブログの更新になってしまいました。
開院して1ヶ月経過しましたが、おかげさまで開院したてのクリニックにしては多くの患者さんにご来院いただけているようです。
本当にありがたいことです。
これからも患者さんに信頼して頂ける医療を提供できるように、社会に貢献できるように精一杯頑張りたいと思います。

さて、以前のブログでもお話しましたが、当院は今話題の再生医療であるPFC-FDを導入しました。

PFC-FD療法とは、思いっきり簡単に説明すると、血液の成分の血小板から成長因子を抽出して、それを痛い部位に注射で打つという治療法です。
成長因子に炎症を抑える効果があり、炎症が抑えられると痛みも和らいできます。

適応となる疾患は、膝の痛み(変形性膝関節症)、肘の痛み(上腕骨外側上顆炎・内側上顆炎)、アキレス腱炎、靭帯損傷、肉離れ後の痛みなどになります。

開院して痛感していいるのは、整形外科領域では腰の痛みなどの受診が頻度的に多いのですが、この西尾市一色町・西尾市吉良町・西尾市寺津町などの患者さんは膝の痛みを抱えている方が非常に多いということです。
しかも、変形性膝関節症の程度としては、なかなか進行しているものが多いのです。
地域柄というところもあるのではないかと思います。
手術(人工膝関節置換術、TKA)もできればしたくないという方も非常に多いです。

このPFC-FDの治療の手順としては、
①診察

②採血を50mlほどとる

③完成するまで3週間ほどお待ちいただき、出来上がったら注射する
これだけですので、患者さんは非常に楽です。
入院する必要はなく、どこかの細胞を手術で取ってくるというようなことも必要ありません。

ただ、一つご理解いただきたいのは、よくテレビのCMでやっているような、軟骨を再生する・復活するというような治療法ではないということです。

あとこの治療法のデメリットとしては、保険外診療のため治療費が高くつくということですが、当院ではできる限り多くの方に治療を受けていただきたいという思いから、可能な限りリーズナブルな価格設定とさせていただきました。
165,000円(税込)としております。

ぜひこの機会に治療をご検討いただければと思います。

では、また!

うえだ整形外科クリニック 医師 上田英範